アサリは秋も旬

2009.10.16Category:お店の紹介

 

 読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋・・・みなさんは真っ先に何が浮かびますか?
私は何と言っても食欲の秋!ということで、今日は無性に食べたくなる”アサリの炊き込みごはん”を数年前の「天然生活」より紹介したいと思います。アサリの旬は春と秋。この時期、身がふっくら大きく詰まっていて美味しいんですって♪

 「材料」(4人分)
 
 米       2合
 あさり     550g
 酒       1/4カップ
 昆布      5?角1枚
 ナンプラー  小さじ2
 ごま油     小さじ2
 黒こしょう   適量

 「つくり方」

 1、米はといで炊飯器に入れる。
 2、鍋にあさりと酒、昆布を入れ、ふたをして強火にかける。アサリの口が
   開いてきたら火を止め、ざるでアサリを受けながら、蒸し汁と昆布だけ1の
   炊飯器に注ぎ入れる。アサリは冷めないようにアルミホイルをかぶせておく。
 3、2にナンプラーとごま油を加えて水加減する。よく混ぜ、15分ほどおき
   普通に炊く。
 4、炊き上がったら蒸したアサリを殻ごと加え、ふたをして10分ほど蒸らす。
   昆布は取り出し、食べやすく切って、戻し入れる。器に盛り、黒こしょうをひく。

 
 
 私はといだお米に蒸し汁をしばらく浸してから炊いて
 います。アサリの旨味をお米がぐっと吸い込んでくれ
 そうで・・・。そして、黒こしょうはたっぷりと・・・。あ?もう
 お腹がすいてきちゃいました。
 みなさんもよろしかったら、作ってみて下さいね!